google(Gmail)アカウントでメールを受信されたい方【PCブラウザ版】

PCブラウザ版Gmailに追加メール設定<設定変更>

下記の説明は、WindowsPCブラウザ版Gmailへの追加メールの新規設定の手順です。
ブラウザの種類、バージョンによって、画面イメージが少し異なります。
下記の設定方法は2021年時点のものです。

Google(Gmail)アカウントをお持ちの方向けの設定です。
【重要】 Google(Gmail)へログインしてる状態からの説明です。
Googleアカウント(無料)をお持ちで無い方は設定できません。

STEP

ブラウザを起動し、Gmailへアクセスします。
01

メールの設定に必要な書類「設定完了通知書」をお手元にご用意下さい。

googleトップページへアクセスします。
右上のGmailへアクセスします。(https://mail.google.com/)

STEP

Gmailの設定を行います
02
Gmailのページ(https://mail.google.com/)ログインがされていない方はログインしてください。
右上の歯車(設定)をクリックし、「すべての設定を表示」をクリックします。
 
 

STEP

メールアカウントの情報の編集を開始します。
03

メールの設定に必要な書類「設定完了通知書」をお手元にご用意下さい。

名前 送信先へも見える部分になるので、差出人が判別しやすい名称にしておく事をお薦めします。
SMTP(送信)サーバー 設定完了通知書の
■電子メールの送受信に必要な情報
SMTPサーバーの内容「www.●●●●.jp」など
ポート番号 25
ユーザー名 設定完了通知書の
■メールアカウント設定
アカウント名「●●●●●●」
パスワード 設定完了通知書の
■メールアカウント設定
パスワード「●●●●●●●●」
※半角英数字・大文字(A)小文字(a)を区別します
接続の種類 「保護されていない接続」を選択

STEP

受信(POP3)の設定します。
04
 
ユーザー名 設定完了通知書の
■メールアカウント設定
アカウント名「●●●●●●」
パスワード 設定完了通知書の
■メールアカウント設定
パスワード「●●●●●●●●」
※半角英数字・大文字(A)小文字(a)を区別します
POP(受信)サーバー 設定完了通知書の
■電子メールの送受信に必要な情報
POP3サーバーの内容「www.●●●●.jp」など
ポート番号 110
メッセージのコピーをサーバーに残す チェックしない
※サーバーの容量がいっぱいになると、メールの受信ができなくなるので、サーバーにメッセージのコピーは残さないようにしてください。
SSLの使用 チェックしない

STEP

メールの送信方法
05
Gmail画面の「作成」よりメッセージを入力できます。
差出人(どのアカウントから送信するか)を選択します。

以上で設定が完了です。


補足 追加したメールアカウントをデフォルト設定にする

歯車(設定)→「すべての設定を表示」
「アカウントとインポート」