Outlook2016メール設定

Outlook 2016メール設定<新規設定>

下記の説明は、Windows版 Outlook2016 メールの新規設定の手順です。
バージョン違いのメールソフトご利用の方は、画面イメージが少し異なります。

STEP

Outlook2016メールを起動します。
01

メールの設定に必要な書類「設定完了通知書」をお手元にご用意下さい。

アカウント名@ドメイン名(例:*****.com)」を入力し、「詳細オプション」をクリックします。「自分で自分のアカウントを手動で設定」にチェックを入れ「接続」をクリックします。
アカウント名の部分は設定完了通知書をご確認ください。

STEP

詳細設定
02

「POP」を選択します。

STEP

POPアカウントの設定
03

設定完了通知書より該当メールアドレスに割り当てられたパスワードを確認・入力し「接続」をクリックします。

「インターネットセキュリティ警告」というアラートが表示されますので、「はい」をクリックして進みます。

STEP

アカウントの追加完了
04

アカウントが追加登録されました。「完了」をクリックして一旦画面を閉じます。
(送受信行う為には他にも設定変更必須の箇所がありますのでそのまま次の説明へ)

STEP

設定を調整していきます。
05

受信トレイの状態で「ファイル」から「アカウント情報」画面へ移動します。

「アカウント設定」から「プロファイルの管理」をクリック。

STEP

メール設定を変更していきます。
06

表示されたウィンドウの「電子メールアカウント」をクリックします。

STEP

電子メールアカウントの設定を変更します。
07

登録されたメールアドレス(赤点線)を選択した状態で「変更」をクリックします。

「ユーザー情報」「サーバー情報」「メールサーバーへのログオン情報」をそれぞれ正しい内容(赤文字で記載している部分が変更した箇所です)へ変更し「詳細設定」をクリックします。

ユーザー情報
名前 送信先へも見える部分になるので、差出人が判別しやすい名称にしておく事をお薦めします。
電子メール 設定完了通知書電子メールアドレスを入力します
サーバー情報
アカウントの種類 POP3
受信メールサーバー 設定完了通知書の
■電子メールの送受信に必要な情報
POP3サーバーの内容「www.●●●●.jp」など
送信メールサーバー(SMTP) 設定完了通知書の
■電子メールの送受信に必要な情報
SMTPサーバーの内容「www.●●●●.jp」 など
メールサーバーへのログオン情報
アカウント名 設定完了通知書の
■メールアカウント設定
アカウント名「●●●●●●」
パスワード 設定完了通知書の
■メールアカウント設定
パスワード「●●●●●●●●」
※半角英数字・大文字(A)小文字(a)を区別します
パスワードの保存 パスワードを保存するにチェックを入れる

STEP

詳細を変更します。
08

「全般」-「メールアカウント」を任意の内容に変更します。

「送信サーバー」を確認し、以下の通りであれば「OK」へ。変更の必要がある場合は以下を参考に変更し「OK」をクリックします。

「詳細設定」を確認し、以下の通りであれば「OK」へ。変更の必要がある場合は以下を参考に変更し「OK」をクリックします。

STEP

データファイルを変更します。
09

STEP5の流れから再度始めます。
「電子メールアカウント」の設定画面で「データファイル」のタブを選択し、「設定」に進みます。

表示されたウィンドウ内の「名前」欄を正式なメールアドレスに変更します。
変更前:アカウント名@digital-factory.jp
変更後:otoiawase.thank.you@digital-factory.jp

変更したら「OK」をクリックします。

STEP

セットアップ完了
10

以上で設定が完了です。