iPhoneメール設定

iPhoneメール設定【IMAP】<設定変更>

下記の説明は、iPhone版 iOS15 メールの新規設定の手順です。
バージョン違いのメールソフトご利用の方は、画面イメージが少し異なります。

パソコンとスマホの両方で受信される方向けの設定です
【重要】 携帯電話でのメールは補助的位置でのご使用案内となります。
パソコンでメールを受信していることを前提としての設定方法です。

STEP

iPhoneの「設定」を起動します。
01
【重要】 ここでは2台目の設定と想定して「IMAP」方式で設定いたします。
「POP」と「IMAP」の違いはこちら
 

メールの設定に必要な書類「設定完了通知書」をお手元にご用意下さい。

WiFiの接続は切ってから作業を開始ください。

STEP

メールを選択します。
02

STEP

アカウントを選択します。
03

STEP

変更するアカウントを選択します。
04

STEP

変更するアカウントを選択します。
05

STEP

アカウント情報の設定を確認します
06
アカウント名 このアカウントを表す名前を入力
規定の差出人情報
名前 送信先へも見える部分になるので、差出人が判別しやすい名称にしておく事をお薦めします。
電子メール 設定完了通知書電子メールアドレスを入力します
受信メールサーバ
ホスト名(受信) 設定完了通知書の
■電子メールの送受信に必要な情報
POP3サーバーの内容「www.●●●●.jp」など
ユーザー名
(受信・送信共通)
設定完了通知書の
■メールアカウント設定
アカウント名「●●●●●●」
パスワード
(受信・送信共通)
設定完了通知書の
■メールアカウント設定
パスワード「●●●●●●●●」
※半角英数字・大文字(A)小文字(a)を区別します

STEP

SMTPサーバー編集(送信サーバー)を確認します
07
 
 
送信(SMTP)サーバー情報
サーバー名 設定完了通知書の
■電子メールの送受信に必要な情報
SMTPサーバーの内容「www.●●●●.jp」 など
ユーザー名 設定完了通知書の
■メールアカウント設定
アカウント名「●●●●●●」
パスワード
(受信・送信共通)
設定完了通知書の
■メールアカウント設定
パスワード「●●●●●●●●」
※半角英数字・大文字(A)小文字(a)を区別します
SSLを使用 なし
ポート番号 送信メールのポート番号を「587」に変更します。(※初期設定では25の場合が多いです)
※送信ポート番号はご利用のプロバイダの設定に準じますので、「587」以外の場合もございます。
その際は、プロバイダにご確認下さい。
SMTPサーバー編集を完了します
 
 

STEP

詳細より受信サーバの設定を確認します
08
 
受信サーバー情報
SSLを使用 なし
認証 パスワード
IMAPパス接頭辞  
ポート番号 143 ※IMAP用です
受信サーバー編集を完了します
 

 

STEP

アカウント設定を完了します
09

STEP

iPhoneの「メール」アプリで送受信可能です。
10
送受信の確認が完了しましたら、WiFiの接続を繋いでも大丈夫です。

以上で設定が完了です。